Laravel開発:Homestead Boxで 開発環境の構築

Laravel

VirtualBoxのインストール

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

から最新版をダウンロードする

ダウンロードしたdmgファイルを展開する

「VirtualBox.pkg」をダブルクリックする

後は、画面に沿って進めていくだけ

Vagrantのインストール

Vagrant by HashiCorp
Vagrant enables users to create and configure lightweight, reproducible, and portable development environments.

 

最新版をダウンロードしてインストールする

・確認する

$ vagrant version
Installed Version: 2.1.5
Latest Version: 2.1.5

You're running an up-to-date version of Vagrant!

Homestead Boxでセットアップする

・好きなディレクトリで作業をする

$ vagrant box add laravel/homestead

・仮想環境の確認:Virtual Boxを使用するので「3」を選ぶ

==> box: Loading metadata for box 'laravel/homestead'
    box: URL: https://vagrantcloud.com/laravel/homestead
This box can work with multiple providers! The providers that it
can work with are listed below. Please review the list and choose
the provider you will be working with.

1) hyperv
2) parallels
3) virtualbox
4) vmware_desktop

Enter your choice:

・ダウンロードが始まる

Enter your choice: 3
==> box: Adding box 'laravel/homestead' (v6.3.0) for provider: virtualbox
    box: Downloading: https://vagrantcloud.com/laravel/boxes/homestead/versions/6.3.0/providers/virtualbox.box
    box: Progress: 3% (Rate: 363k/s, Estimated time remaining: 0:29:46)

・Boxの確認

$ vagrant box list
bento/centos-7.2  (virtualbox, 2.3.1)
cenos72           (virtualbox, 0)
laravel/homestead (virtualbox, 6.3.0)

・Homesteadのダウンロード

$ git clone https://github.com/laravel/homestead.git Homestead

・Homesteadの設定ファイル(Homestead.yaml)を作成

$ bash init.sh
Homestead initialized!

・SSH鍵ファイルの作成(id_rsa、id_rsa.pub)

$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/ishizakunito/.ssh/id_rsa):
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /Users/ishizakunito/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /Users/ishizakunito/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
SHA256:dUxIaLKsZVBca7tbYX8UkbwblqGLGh2RENW6M9axkV0 ishizakunito@kishi.local
The key's randomart image is:
+---[RSA 2048]----+
|     o..+*o+.... |
|    . o o.+o. +.E|
|     o +o .oo+.= |
|      =. oo.= *. |
|     +  S.o= *.o |
|    .   .oBo+..  |
|        .+.o. .  |
|        .o   .   |
|        .        |
+----[SHA256]-----+

・設定ファイルの変更

$ vi Homestead.yaml

folders

└ map・・・ホストOSのディレクトリ(作業端末)

└ to・・・仮想環境のディレクトリ

sites

└ to・・・laravelのドキュメントルートを指定する

---
ip: "192.168.10.10"
memory: 2048
cpus: 1
provider: virtualbox

authorize: ~/.ssh/id_rsa.pub

keys:
    - ~/.ssh/id_rsa

folders:
    - map: ~/work/SourceTree/SMS/laravel
      to: /home/vagrant/code

sites:
    - map: homestead.test
      to: /home/vagrant/code/laravel/public

databases:
    - homestead

仮想マシンの起動

$ vagrant up

・VirtualBoxで確認

仮想環境でLaravelをダウンロードする

・sshで接続

$ vargrant ssh

・codeディレクトリに移動して、Laravelをダウンロードする

laravelのディレクトリにプロジェクトを作成するので –prefer-dist laravel とする

$ cd code
$ composer create-project laravel/laravel --prefer-dist laravel

ホストとゲスト共に laravel ディレクトリができていることを確認する

・ブラウザで確認する

hostsの設定

$ sudo vi /etc/hosts

・IPと紐付ける

192.168.30.10 homestead.test

 

 

メモ

ymlを変更したときに反映する場合

vagrant up --provision

 

参考にしたサイト

【Laravel超入門】開発環境の構築(VirtualBox + Vagrant + Homestead + Composer) - Qiita
# **はじめに** Laravel は聞いたことあるけど、Vagrant? VirtualBox? Homestead? Composer? 何それ? という方が対象です。 それぞれについても簡単に説明しますので、この記事を読めば...
チュートリアル/Laravel Homestead on Macセットアップ - Qiita
Laravel Homestead ((をしてみたときのメモ。イタリック...

コメント